ヨガの瞑想を始めよう!人生が変わる簡単5ステップ


だれでも出来る簡単ヨガ瞑想

ヨガの瞑想で人生が変わる!と聞いたら、どう感じますか?
本当に?それならやってみたい!と興味が湧いてくる人も多いはず。
特に不幸ではないけども…という方もぜひ知って欲しいヨガの瞑想法(メディテーション)があります。続けるうちに思考が変わり、感情が変わり、自分が変わっていく。今までと同じ日常なのにとてもしあわせな気分で過ごすことが出来る、そんな毎日に変化していきます。更にやりたいことや夢を思い出し、行動も変わる。そうやって自分でどんどん内側の可能性や自分の魅力に気がつくことができ、まだまだ発揮していない力を取り戻していくことが出来るのです。本当にそれが叶うとしたら、ちょっと興味が湧いてきませんか。
瞑想は社会の中でも大活躍するようになってきました。

老若男女あらゆる人の助けや力になるヨガの瞑想。あなたもやってみませんか。
でもどうやって?
わたしにも続けられる?

そういった不安や心配を抱えている人にも、難しそうと今までやりたかったけど行動に移せなかった人にも、とってもおすすめなヨガの瞑想法があります。
簡単、シンプル、続けやすい!そんな練習法の秘訣をこれからお伝えいたします。
様々な場所で取り入れられるようになった瞑想が何故そんなに人気なのか!知っておきたいその理由をのぞいてみましょう!
そして人生がみるみる変わる瞑想法、5つの実践法を学んでいきましょう。

なぜ瞑想をするのか。世界中で人気な秘密

瞑想はヨガスタジオや教室だけで実践されているのものではなく、世界のビジネスリーダーやハリウッドセレブ、プロスポーツ選手や企業などでも取り入れられるようになってきました。医療や健康に関連する専門機関でも研究され続けていたり注目されているヨガ瞑想。これから紹介するやり方にはだれでも簡単に始められるコツが沢山。とても継続しやすく効能を体感しやすいのです。そんな所にも人気の秘密がありそうですね。
また現在、瞑想についての研究が医療機関などでも続けられ、血圧の低下、抗うつ感、不眠の改善などもあることが示唆されているようです。実践の方法はたくさん。色々あって立ち止まっている方もいるかもしれませんが、いいえ。とってもカンタンです!やり方は座って目を閉じるだけ!たったそれだけでいいのです。そこから始まります。ゆっくり呼吸をしながらどこに意識を向けるかで得られる効能も変わるので今の自分に合わせて使い分けていくことができますね。5つのフォーカスポイントを全てやってもOK、忙しくて時間がない時は1つのテーマに絞って実践するのもOK!はじめは欲張りすぎず短い時間から始めていくのがコツです。そもそも何故そんなに必要とされるのか。その理由は?
では次はその理由をのぞいてみましょう!

思考が整理されリラックスできる

朝起きた瞬間から一気に働きだす思考。熟睡するまで動き続け私たちの頭の中でフル回転している思考(マインド)は使えば使うほど疲れたりストレスを感じたりするものです。悩むのと考えるのは別物。なるべく不必要な悩みや迷いなどをストップして、脳疲労を軽減させてあげましょう。思考の回転をゆっくりに頭の中をすっきりさせることが健康なメンタルへの鍵を握っています。本当に必要な時に思考を使っていく。頭の中がゆっくりになると心身がとても落ち着きみるみる自分に元気が戻ってきます。

感情をキャッチできポジティブになれる

喜び、悲しみ、怒り、否定、嬉しさ、楽しさなどの感情は炭酸飲料の泡のように次から次へと出てくるものです。そして同時にいくつもの感情が出てくるのも特徴ですね。ですがそれを良いもの悪いものと区別して押し込めてしまうのではなく、ただ観ていくことをやってみましょう。忙しさで見て見ぬふりをしやすい自分の気持ちですが今何を感じているのか、どんな気持ちでいるのか、なぜそれを感じたのか、ただ観る。よく観察すること、寄り添うことで気持ちが内側が、どんどん満たされていきます。

疲れが取れ、ストレスが軽減する

現代社会はとても豊かで便利な世の中ですね。その反面、私たちの五感から絶え間なく入ってくる情報や視覚、感覚、刺激などで知らないうちにとてもエネルギーを使ってしまいます。そういった刺激をなるべく遮断し、静かな空間で目を閉じて座ります。広い場所は必要ありません。座布団1枚くらいのスペースで充分。機械的ではない自然を感じられる場所で行うのも良いですね。わざわざリラクゼーションを求めなくてもこれだけで疲れやストレスから解放されその対処法がここにあり心が穏やかになっていきます。

自分と向き合えやりたいことがみつかる

忙しいと時間に追われると1日があっと言う間に過ぎます。そんなときこそ少しの時間誰かのためではなく自分のために座るという習慣を身につける。そうして自分を観察していくことで、自分が感じていることや自分がどうしたいと思っているかを観ていくことができます。自己対話ですね。自分を知れば知るほど夢や希望が出てくるはずです。詳しく知ることで、やりたいことを逃さずキャッチ出来るようになり昨日の自分より成長していけるでしょう。

良質な睡眠がとれ体調が良くなる

睡眠が健康に与える影響は大きいですね。夜なかなか寝付けない、寝ているのに疲れがとれないという人も瞑想を取り入れることで頭がリラックスし、心が落ち着き、身体の緊張がほぐれていきます。
今よりもっと心身の緊張がほどけて、今よりさらに力を抜くことが出来るのでその状態で就寝するとき薬を飲む必要がなくなっていったり、翌朝すっきり目が覚めて眠りの深さや質変わり熟睡度は劇的に変わり体調も良くなるはずです。
このようにあげたらキリがないくらい、実践することで得られる沢山の効能。健康を保つために重要なメンタルケアにもきっと良いこと間違いなし!
早速、これからその方法を学んで毎日の生活に取り入れていきましょう。
そしてどんどん本来の自分の力を取り戻していきましょう!

毎日10分から始めてみる。5つのカンタン実践法

始めてみたいなと思ったらすぐやれる!そのために準備するものも何も必要ありません。
ただそのままのあなたで座るだけ。
どんどん体験してみたくなってきましたね!ではこれから人生が変わる3つの瞑想法をお伝えしていきたいと思います。

1.呼吸に寄り添うヨガ瞑想

毎日あなたはどんな呼吸をしていますか?呼吸は心地よいですか?
普段あまり深く考えることはないかもしれませんが振り返ってみるとその時その時している呼吸は違うはず。そこをしっかり観察した時に分かる呼吸の状態は自分の感情の状態ととても深く繋がっています。私たちが意識しなくても働いてくれている呼吸。呼吸はいつも私たちと一緒にそばに居てくれるのですよね。
ここでちょっとイメージしてみてください。彼女が(呼吸)彼氏が(自分)に置き換えて想像してみます。彼女(呼吸)が一生懸命、彼のために何かを頑張っています。けれど全く興味を持たない彼氏(自分)がいたらどうですか?最低!と感じる人もいるかもしれません。また寂しさを感じたり、孤独を感じたりもしますよね。だったら彼(自分)にどうしてもらいたい?そこにヒントがあります。
ただ呼吸に意識を向ける、観察する。自分の呼吸に寄り添うことが自分を大切にすることに繋がります。意識を向けるだけで呼吸と自分の絆が深まり、毎日が変わり始めるはずです。
Take1 ・あぐらで座る
・目を閉じて自分の呼吸に意識を向ける 観察する。

2.思考に寄り添うヨガ瞑想

たいして身体を動かしていないのになんでこんなに疲れるんだろう。
なんだか最近不調が続く、気力が湧かないなという時ありませんか。そんな時は頭の中で思考(マインド)が必要以上にフル回転しています。知らないうちに自分を責めたり、罪悪感を持っていたり、否定したりしているとずっとフル稼働。考えるという行為はとてもエネルギーを消費します。少し脳を休憩させてあげましょう。ずっと悩んでる、ずっと考えている、そういう時におすすめなこの方法、思考の回転がゆっくりになるとカラダも自然とリラックスし自分の周りで起こる出来事に対して出てくる感情がとても前向きになっていきます。
不必要な思考を手放せ、生きる活力が湧いてくる瞑想法です
Take2・あぐらで座る
・目を閉じて思考に意識を向ける 頭の中で何を考えているのか客観的にみる

3.感情に寄り添うヨガ瞑想

よくネガティブ、ポジティブという気持ちの表現がありますよね。
言葉のイメージとしてネガティブは悪いもの、ポジティブは良いものと捉えられやすいですが、ヨガの視点では良い悪いという扱い方をしません。
感情を味わうことが出きる私たち。実は全ての感情の中には自分が変化するための本来の自分に戻るための宝物がいっぱい!沢山の気づきを得ることが出来るのです。感情から得られる気づきにはなりたい自分への道筋を示してくれています。
なぜあの言葉に苛立ったのか、なぜあの人の行動に落ち込んだのか、自分の内側から感じて細かく観察していきましょう。自分の感じたことを友人と会話するように聞いてあげる。そして冒険をするようにどんどん掘り出して気づきという宝物をGETしていきましょう!
Take3・あぐらで座る
・感じている気持ちを観る その気持ちを良い悪いで評価せずただ自分の中に在ることを知る

4.カラダに寄り添う瞑想

次はボディに意識を向ける瞑想法をお伝えします。脳がずっと働いていて頭の中がパンパン!緊張することが多くカラダがガチガチ。そんな時私たちの身体はぎゅーっと固まってしまっています。身体が硬くてゆるんでいないと循環も悪くなり呼吸も浅くなります。不純物も溜まりやすい。呼吸が浅くなるということは気持ちも落ち込みやすくなるということ。
でも大丈夫です。
安心してくださいね。
このような状態の時もほんのちょっとの意識で簡単に呼吸が快適に、気持ちがゆったりと落ち着いていきますよ。始める前に呼吸しながら自分の身体の動き方を鏡でチェックしてみましょう。深い呼吸ができている時は上半身全体が動きます。カラダに意識を向ける瞑想をやる前とやった後では、膨らみ方、縮まり方が大きく変わっているはずです。あまり動きが分かりくいなという方も1分やるだけでも変化しますよ。
Take4・あぐらで座る
・お腹から肩まわりの範囲の胴体が吸うときに広がり、吐くときに小さくなるのを観察しながら呼吸する(だんだんリラックスでき大きく動きが出てくるようになります)

5.受け入れる瞑想

心配や不安がいつもある。罪悪感や自己否定してしまう。そういった方にもおすすめなこのやり方はとにかく今の自分をそのまま全て受け入れてあげます。
今日失敗しちゃった。というときも失敗していいんだよ。とOKする。ネガティブな感情から抜け出せない。というときもそのまま感じていいよ。とOKする。全部認めてあげてください。世界中の人がみんな敵になっても自分だけは自分を責めない。
自分は自分でしか助けてあげられません。あなたがあなたの1番のサポーターになれるのです。今はまだ心細い存在かもしれませんが、練習を積むことでどんどん強力なサポーターに育っていきます。それって実は他人をどうこうするよりもとても簡単なこと!自分をハグして良くやってるよ頑張ってるよと抱きしめてあげてください。自己受容がしっかり出来ていくと偽物ではない本当のポジティブな自分になっていけます。
Take5・あぐらで座る
・全ての感情にOKを出す。思っている気持ちを受け入れていく

自分が変わる!毎日が変わる!人生が変わる!

ここまで読んでみてどうでしたか。誰でもとても手軽にカンタンに始められるヨガ瞑想。3つの意識のポイントと呼吸を組み合わせたやり方なら続けやすいですね!
ご紹介したように朝少し早起きして静かな時間に座る。
実践法は呼吸、思考、感情を観察しながらゆっくり呼吸する。毎日10分続けること。まず20日間を目標に取り組んでみましょう。
それに対して出来た出来なかったの評価や自己否定などをする必要はありません。
こうしなければいけない!という考え方ではなく、やりたいからやる。なりたい自分に変わりたいからやる。好きだからやる。のヨガ的な視点を取り入れて楽しみながらやっていきましょう。
日々のちょっとした変化を感じていくのはとても楽しいことです。

自分はどう感じているか。どうしたいと考えているか。をちゃんとみた上で他人とコミュニケーションをとっていけると日常がガラリと良いほうへ変わっていきます。
瞑想は自己対話。自分とのコミュニケーションです。
自分に意識を向ける時間をつくって自分に寄り添っていきましょう。
人生を創造していく。
その旅路をヨガの瞑想と共に歩んで行くとあれ?そういえば、と振り返ったとき変化していることに嬉しくなるはずです。

RIZAP WOMAN
RIZAP WOMAN