シリコンバレーからやって来た 完全無欠コーヒーとは

近年日本の健康オタクたちの間で流行しているという完全無欠コーヒー。この名前からは考えられない手軽さと効果らしい。そこで本記事では完全無欠コーヒーについて解説する。


完全無欠コーヒーとは

完全無欠コーヒーとは「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事/デイヴ・アスプリー」という書籍で紹介された特殊なバターコーヒーのことである。おそらく知らない人がほとんどなこのバターコーヒーだが、実は健康志向の高い人達の間で今かなり人気になっているそうだ。高品質な焙煎豆と無塩バター、MCTオイルを混ぜて津k樹られたコーヒーのことで、あらゆる研究を積み重ねられた上で編み出された食事法といわれているのだ。

Google trendを見ても分かるように、2016年に突如現れたこの「完全無欠コーヒー」は一気に日本の健康オタクたちを魅了した。そして、またその熱は一部の健康オタクたちを再燃させているという。

この完全無欠コーヒーが生まれた背景にはそもそも私達日本人は不必要に食事を食べすぎているという大前提がある。このコーヒーを飲むことで、本当に必要なときだけ空腹感を感じるようになり、食べすぎてしまうことを避けられるというのだ。

完全無欠コーヒーのメリット

1.頭が冴え、集中力が向上する

完全無欠コーヒーで得られるメリットの一つとして、頭が冴え集中力が向上することがあげられる。空腹のときほど、人間の脳は冴えると言われており逆に満腹な状態だと消化に身体がエネルギーを消費するため作業に集中することが難しくなる。
経験的に理解できる人はいるだろう。満腹な状態だと仕事や勉強に集中することは一気に難しくなる。完全無欠コーヒーを飲むことでMCTオイルによる空腹感を感じさない効果などで、適度な空腹感のもと集中することが出来るようになるのである。普段あなたは意識しないかもしれないが、消化に使うエネルギーは想像以上に大きい。
実際に、ドイツのミュンスター大学が行った研究によると3ヶ月間食事の量を減らしたグループはそうでないグループに比べて単語テストの点数が高くなったという結果も発表されている。

2.ダイエットにもつながる

基本的に完全無欠コーヒーを飲むと食事の絶対量を減らすことが出来る。朝一でこのコーヒーを飲むことで、今まで朝食や昼食で食べていたカロリーはなくなり且つそのデメリットであった空腹感は抑えられるのだ。「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事/デイヴ・アスプリー」内では、断続的なファスティングが推奨されている。断続的なファスティングとは、朝食は食べず昼食も14時までは食べない。それ以降8時間以内に一日で摂取する必要がある食事を全て摂取してしまうというものである。MCTオイルによって、ケトン体に転換され、結果として余分な脂肪を燃焼する効果があるそうだ。

参考: 「Ketogenic diet versus ketoacidosis: what determines the influence of ketone bodies on neurons?」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6199956/

3.朝の目覚めが良くなる

朝の目覚めをどう良くするかはビジネスパーソンにとっては重要なテーマだ。限られた睡眠時間の中でいかに朝を気持ちよく起きられるかが一日の出来を決める気すらする。
一日のカロリーの摂取量がやることや完全無欠コーヒーを飲み断続的なファスティングをすることで消費に使っていたエネルギーを睡眠に使うことが出来る。睡眠の質が高まることで、今までと変わらぬ睡眠時間であなたの眠りは変わるだろう。睡眠が完全無欠化するという意味でもこのコーヒーは完全無欠コーヒーと呼べる。

参考: 「スタンフォード式睡眠の実践のススメ」|saluce
https://www.saluce.jp/wp/articles/60

完全無欠コーヒーのデメリット

下痢になる可能性がある

身体に良いということで注目されているMCTオイルだが、このMCTオイルの副作用によって下痢になる可能性がある。もし、飲んでみて身体に合わないと感じた場合はすぐに摂取するのを止めたほうが良い。

完全無欠コーヒーの作り方

準備するもの(1人前)

ドリップコーヒー 250ml
MCTオイル 5-10g
無塩グラスフェッドバター  5-10g
ブレンダー

1.全ての材料ををブレンダーの中に入れる

2.乳化するまで混ぜる

※乳化とは乳のような、ねばりのある液になる(する)こと。
であり、完全に混ざりきったと思うまで十分すぎるくらいまで混ぜる方がよい。

参考: 完全無欠コーヒー(バターコーヒー)|cookpad
https://cookpad.com/recipe/4930166

作り方は極めてシンプルだ。10分程で準備して飲むことが出来るのも完全無欠コーヒーの魅力の一つ。忙しいビジネスパーソンに愛される理由もここにある。

頭が冴える感覚を味わうことが出来るだろう。意識が高い人が飲むものだと揶揄されてきた完全無欠コーヒーだが、形を変えコンビニでも発売されていたりもする。しかし、手作りのほうが質の高い油や成分を摂取できるだろう。
まずはMCTオイルと無塩バターを買い揃えて試してみてはどうだろうか。
集中力が増加するだけでなく、ダイエット効果もあるという完全無欠コーヒーが流行る未来は近そうだ。

おすすめの書籍

いかがだろうか

シリコンバレー式自分を変える最強の食事/デイヴ・アスプリー

シリコンバレー式自分を変える最強の食事/デイヴ・アスプリー
//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1923562&p_id=56&pc_id=56&pl_id=637&url=https://books.rakuten.co.jp/rb/13354097/

完全無欠コーヒーをつくるために必要な材料

MCTオイル

//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1923561&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&url=https://item.rakuten.co.jp/excitech/mct450g-3/

無塩グラスフェッドバター 1kg

//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1923561&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&url=https://item.rakuten.co.jp/mamapan/16000156/
RIZAP WOMAN
RIZAP WOMAN