あなたの体臭は大丈夫?5つのチェック方法を紹介

汗をかいた時などに、ふと自分の体臭が気になることはないだろうか?体臭は自分ではなかなか気づきにくいが、普段周りにいる人は、実は敏感に感じ取っているかもしれない。
今回は、そんな体臭の原因や自分で体臭をチェックするための方法を解説していく。


汗をかいた時などに、ふと自分の体臭が気になることはないだろうか?体臭は自分ではなかなか気づきにくいが、普段周りにいる人は、実は敏感に感じ取っているかもしれない。しかも、体臭というのはなかなか指摘しづらいため、もし臭っていたとしても気づかないまま過ごしてしまうこともある。
今回は、そんな体臭の原因や自分で体臭をチェックするための方法を解説していく。

体臭の原因

一口に体臭といっても、その種類や原因はいくつかのものに分けられる。

もともとの遺伝によってある程度決まっているものから、生活習慣やストレスなどから発せられるニオイもある。今回は、代表的な5つのニオイを紹介していこう。

汗のニオイ

ニオイの原因として真っ先に思い浮かぶのは汗ではないだろうか。この汗は汗腺によって2つの種類に分けることができるのをご存知だろうか。

「エクリン腺」と呼ばれる汗腺から出る汗は基本的にほとんどが水分で、それ自体はニオイを発することはない。一方でもう1つの「アポクリン腺」から出る汗は、水分だけでなくタンパク質、脂質などを含んでおり、これが皮膚表面の細菌によって分解されると独特のニオイを発するようになる。このニオイが強くなったものがいわゆる「ワキガ」と呼ばれているものだ。

加齢臭

汗と並んでもう1つ気になるのが加齢臭だろう。まだまだ若いから自分は大丈夫と思っているかもしれないが、注意するに越したことはない。

加齢臭の原因は歳をとるにつれて皮膚の潤いを保つために分泌される皮脂が酸化してできるノネナールという物質だ。これにより「青臭い」「脂っぽい」ニオイを発するようになる。このノネナールは40代以降になると急増することが分かっているが、暑い時には皮脂の量が増えたり、 タバコのニオイとまじって強烈なニオイとなるなど、若い世代も決して無視することはできないのだ。

ミドル脂臭

加齢臭と並んで、近年注目されているのがミドル脂臭と呼ばれるニオイだ。この原因は汗の成分の1つである乳酸が分解されてできる「ジアセチル」という物質。ニオイは「古くなった油のようなニオイ」と言われており、特に頭部が主なニオイの元となる。30代でニオイ始めることから、加齢臭になるまえの世代こそ注意しておくべきニオイだ。

足のニオイ

ニオイの中でも強烈なものを放つことが多い足。常に靴や靴下に囲まれて温度が上がりやすく、汗をかきやすいほか、垢などが多い場所でもあるため、細菌にとって絶好の繁殖場所となる。特に革靴などを普段から履いている場合には、通気性が悪くよりニオイが発生しやすくなるため注意が必要だ。

口臭

最後に、もう1つよく気にされるニオイの1つである口臭について紹介する。
口臭も自分では気づきにくいニオイの1つだが、これは口の中に残った食べかすなどが、細菌によって分解される過程で発生する物質が原因となる。また、虫歯や歯周病が原因の場合もあり、こちらの場合には腐敗したようなニオイがすることが多い。
口臭は、体質的なものが原因となる汗などよりも予防しやすいものでもあるため、口腔内を清潔にしておくことを心がけることが重要になる。

体臭チェックの方法

さて、様々なニオイがある体臭だが、これらが臭ってないかチェックにするには、どうしたら良いのだろうか。今回は、部位ごとに簡単にできるセルフチェックの方法を紹介していこう。

衣服の匂い

身体全体の体臭を確認するには、いつも着ている衣服のニオイを嗅いでみることが もっとも効果的だ。特にニオイの強いワキなど、普段汗を嗅いている部分のニオイを確認するのが良いだろう。

また、体臭は体からだけでなく、場合によっては服に残っている菌が原因である場合もある。汗をかいた服は頻繁に着替えるようにしたり、お湯で選択するなどして、衣服自体へのケアも行うようにしよう。

枕の匂い

上記であげたミドル体臭など、頭部から発せられるニオイは直接嗅ぐことができないが、普段使っている枕を使って確認することができる。ここで、加齢臭の青臭いニオイや、ミドル脂臭の油っぽいニオイなどがしたら要注意だ。

頭部のケアとしてはよく洗って皮脂や汗を落とし、しっかりと乾かすことがもっとも基本的な対策となる。また、枕カバーなど普段接しているものは、1週間程度を目安に取り替えることが理想だ。

直接触れてみる

ワキや頭部のニオイの別の確認の仕方として、直接触れてみて確認するという方法もある。お湯などで手を洗ってあらかじめニオイを落とした上で、ニオイの気になる場所を指先でこすって嗅いでみよう。単純だが、もっともわかりやすい方法だ。

口臭のチェック

口臭は、口と鼻とつながっていることからニオイに慣れてしまっており、そのままでは気づくことが難しい。そのため一度外に吐き出した空気を嗅ぐ方法が、ニオイを確認するには効果的だ。具体的には、コップやビニール袋に空気を吐き出して、それを嗅いでみるというやり方だ。
最近は口臭チェッカーなども市販されているため、より正確に測りたい場合には、それを利用するものありだろう。

人に聞いてみる

さまざまなセルフチェックの方法を紹介したが、どうしても自分ではわからなかったり、自分では大丈夫なつもりでも、他の人には気になるニオイになっていないか、不安な場合もあるだろう。そんな時には、恥ずかしさがあるかもしれないが、信頼できる人に実際に聞いてみるのがもっとも効果的だ。
実は気になっていました、という意見が出てきても、落ち込むことなく対策するようにしよう。

まとめ

いかがだっただろうか。今回は、体臭の原因や、そのチェック方法について紹介してきた。体臭は自分では気づきにくいが、ニオっている場合には想像以上に周りの人にとっては不快感を与えるものだ。
自分のためには、周囲のためにも、ぜひ一度体臭チェックをしてみることをオススメする。
RIZAP WOMAN
RIZAP WOMAN